店主のご紹介

  • 広島県広島市生まれ。
  • 京都の大学で信楽生まれの夫と知り合い陶器に興味をもつ。
  • 結婚し、信楽町「多羅尾」で新婚生活をおくる。
  • 夫の思いつきで広島に引っ越す。

現在は生まれ故郷の広島で、実母と夫と中学生の男の子ふたりと猫2匹、出目金1匹で暮らしています。広島生まれの広島育ちですが、よく根っからの関西人に間違われます。

信楽焼な理由

私たちは2008年にオンラインショップ「陶笑」をオープンしました。ご覧のとおり、信楽焼作家さんのうつわを主に販売しています。なぜ「信楽焼」なのか。

  1. 故郷のうつわであること(旦那の)
  2. 「ザ・信楽焼」なものから「これ信楽焼!?」まで幅広い
  3. 作家さんがいい人ばっかり
  4. 信楽焼が好きだから

私は陶芸の経験はないし知識も豊富ではありません。ただ「たくさんの人にいろんな信楽焼を知ってほしい!」と思ってはじめたお店です。それはうつわのみではなく、作り手さまの思いや人柄も含めて。

様々な作風があるのは、作陶したい思いがあれば、拒まず受け入れる町だからだそうです。信楽は陶芸だけでなく、自然も人もすてきなところです。

ゆくゆくは私の故郷である広島や中国地方の作家さんのうつわをご紹介できたらなと思っています。

実店舗「筒小屋」のオープン

2014年7月に、小さいながらも実店舗「筒小屋(つつごや)」をオープンいたしました。企画展やワークショップなどを開催していきたいと思っています。

※店舗の営業は企画展・個展開催期間のみです。

「筒小屋 online store Toshoo」へ

筒小屋のオープンに伴い、「陶笑」を残しつつオンラインストアの名称を筒小屋に変更しました。