1979
滋賀県甲賀市信楽町に生まれる
2003
信楽窯業技術試験場 釉薬科修了
2004
京都府立陶工高等技術専門校 修了
 
古谷製陶所にて作陶をはじめる
2010
クラフトフェアまつもと出展
2015
アートスペース油亀 個展
父から息子へ。
受け継がれる思いと技法。

「白い粉引のうつわ」の第一人者でもある古谷信男氏のご長男で、古谷製陶所の跡継ぎでもあります。古谷製陶所の粉引のうつわは独自の土で作った素地に白泥で化粧がけし、薄く釉薬をかけて焼きあげています。うつわ表面の下から優しく素朴な土味が見え隠れする姿は大変深みがあり、また、丈夫でシミにくくするために2度の焼成をおこなっています。お父さまの白いうつわへの思いを受け継ぎながら、古谷さんらしい新しいうつわ作りに日々取り組んでいらっしゃいます。

古谷 浩一 291件の商品